2017年02月06日

からだとわたし

ひとのからだ (フレーベル館の図鑑ナチュラ)


お風呂から上がって、足にクリームを塗っている時、
突然、ふと
自分の体が借り物 (入れ物)なんだと
奇妙なんだけど、とてもリアルに感じた。

今までなぜこれを
実感としてこんなにハッキリと
感じられなかったのかわからないが、
はじめて
自分と、自分の体は違うものだ
ということをありありと感じた。

試しに、
このクリームを塗っている足はわたしの体か?
と自分に質問してみたら、
明らかに違う、
と思った。

この体の中に入っているだけなんだ!
と思うと、
この体、よく動いているなと思い、
寝転がって足をバタバタさせてみた。

この体に入っているだけなら、
人生に感じる重荷なんて
感じる必要ないんじゃないかな。
いつもタロットが言っているように。

それから、
まわりを見渡してみたとき、
この身体をかりて遊んでいるわけだから、
自分の部屋をもっと自分の好きなように
したらいいんじゃないかと思った。
何かに耐えているかのように、
不気味にストイックに散らかっているから。

そして、いろいろと考えなくてはいけないことがあるからと、
ストイックにおしゃれなんてしてなかったけど、
もっと、足にも手にも真っ赤にマニキュアとか塗って、
この体を飾って楽しんだらいいのに、
と思ったのだった。

この身体が私じゃないならば、
わたしは何も怖くないだろう
とも思った。


この感覚はいつまで続くだろうか。


posted by R (あーる) at 19:08| Comment(0) | スピリチュアル&ヘミシンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

「11分間で作るMake Love Zine」

FullSizeRender-2.jpg


HEAPS magazineの「11分間で作るMake Love Zine」、
なぜかとっても行ってみたくて、
参加させてもらいに行きました。


Zineていうよりカードになってしまった、、、。

でも、おもしろかった。
テーマは『Circle』と思って作ってたけど、
ただただカオス……😱!

出来上がって、スタッフの方に
「お、テーマは『愛はカオス』ですね!」
と言われたくらい🐶

FullSizeRender-3.jpg

おそらく私は、
こんなふうにグシャグシャでもいいから
このように何かを
つくりあげたい欲求があったのだと思う。

それは、文ではなくて、
視覚的なもので。

文も好きだし
書くと落ち着くけど、

だけど同時に視覚的なもの、
色がついているものも
身体をつかって作りたい欲求がある。

だからいままでも
ビーズアクセサリーや
突発的にオルゴナイトを作って売ったり
していたんじゃないだろうか。


::::::::::::::::::::::::::::::


ちなみに、なぜ作る時間が「11分間」なのかといえば、
服を脱いだり前戯したりする時間を抜いた
純粋にSEXだけの平均時間が11分なのだそう。
そこからきてるんだって。


しかし、11分でこれを作るのはとんでもなく無理だった!
こんなものでも、かるく30分以上はかかってしまったと思う。

「11分でできた人はいたんですか?!」
とスタッフの方に聞いたら、
「いません!」
て言っててホッとした。


:::::::::::
これは最初から彼のために作ったので、
家に帰ってあげたら、
とても喜んで写真を撮ってくれた。
ここに貼ったのは、その写真。

モサモサしているから収納が大変だと思うけど、
とっておいてくれるんだろうか。


このモサモサがあったから、
ノリが乾かない状態でも
すぐに持って帰ってくることができて
とっても便利だったんだけど。。




::::::::::::::
わたしの好きなFrancesca Lia BlockのZINEの本💓
Zine Scene
Zine Scene
posted with amazlet at 17.01.28
Francesca Lia Block Hillary Carlip
Girl Pr
売り上げランキング: 811,077




いつかちゃんとzineを作ってみたい。作っている人、尊敬!
自由に遊ぶDIYの本づくり リトルプレス! Zine! フリーペーパー!
石川理恵
グラフィック社
売り上げランキング: 270,480



girls ZINE -つくる、つながるジンの楽しみ

ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 379,169

posted by R (あーる) at 03:35| Comment(0) | クリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

冷えとり研究のはじまり

ゆるい生活
ゆるい生活
posted with amazlet at 17.01.26
群 ようこ
朝日新聞出版 (2015-01-20)
売り上げランキング: 74,196


先日、極楽湯に初めて行って
自分の身体がいかに冷えていたかを実感してから、
「冷えとり」の研究をしている。

まず、群ようこさんのゆるい生活
という本を読んだ。

目から鱗が落ちた気分!

身体の水がはけていって、
体内があたたまって正常に戻ると
みかんを一個食べただけでも身体が冷えて
夜中に膀胱が爆発しそうなほどトイレに行きたくなるなんて!

そんなちょっとの量のフルーツで、
そこまで人間の身体は冷えてしまうものなのか!
と驚いた。

私なんていよかん三個くらい一気に食べたりしているのに…。

それから、水を飲むのがいいと思っていたから
1日にたくさん飲んでいたけれど、
水分過多の人は水飲む必要すらあまりないみたい。

食物はすべて最後は水分になることを忘れずに!って
この本の中の漢方の先生は何回も言ってた。


:::::::::::::


いちばん興味を惹かれたのは、
群ようこさんはお肉もふつうに食べているし、
べつに特別に自然食にしたわけでもないのに
(しかし、なるべく純粋なもの、
そして栄養のバランスは先生に教えてもらって気をつけていた)、
漢方の先生に毎週リンパマッサージをしてもらいつつ
漢方薬を処方してもらって、
甘いものを我慢し、
自分を酷使せずに、
そして身体を冷やさない様に努力したら、
まるで普通食からveganに転向したときのような、
いや、それ以上の身体の純化が
激しく起こっていたことだ。

ちょっと甘いものや冷たいもの、
あるいは食べ過ぎたりしただけで
驚くほど体調が悪くなってしまうらしい。


わたしはVeganになってしばらくしてから、
乳製品がちょっとでも入っているものを食すと
足の付け根から下が、泣きたいくらい痛くなるようになった。
初期の頃、マフィンをためしに1個食べてみたら、
腸が冷えてねじれたようになり、
2、3日ブルブル震えが止まらなくなって怖かった。

乳製品くらいでこれなわけだから、
お肉などはもう絶対に食べられないと思った。

それから、表示がなくて知らずに
化学添加物が入っているお寿司(具は野菜)などを
食べた時も、食べた瞬間に舌にできものができて、
その後、まるで水のようなおりものが大量に出る。

しかし、群ようこさんの純化はもっとすごいと思った。



:::::::::::::::

山田屋まんじゅう 山田屋まんじゅう化粧箱30個入


群ようこさんは甘いものが大好きで、
1日に六個くらいおまんじゅうを食べる日もあったらしい。

しかし、甘いものは、冷えをとんでもなく呼び寄せるものなんだって!

群ようこさんの漢方の先生は、
群さんの体調がよくなってきたら
山田屋のおまんじゅうを
1週間に一個くらいなら食べてもいいって言ってた。

山田屋のあの小さなおまんじゅうを!
食べないほうがマシなのでは?!と思ったら
群ようこさんも同じこと書いてた。


それでも、群ようこさんは
めまいに悩まされていたため
(甘いもので水分過多になっていたせいらしい)、
まじめに甘いものや水分を控え、
そのうちに汗がたくさん出るようになっていったそうだ。

水分もろくにとっていないのになぜこんなに汗がでるのか?!
というほど出るらしい。
どれほど自分の中に水が溜まっているんだろうって。


私の中にもきっとすごい水分が溜まっているにちがいないと思った…。

腕が最近、寒くなると痛かったんだけど、
それについてもこの本の中で解明してくれていた。
腕や膝に水が溜まり、それが冷えて痛くなるんだそうだ、、。


体脂肪計, DIKI 体重・体組成計 bluetooth体重計 電子体重計 健康管理 ダイエット 体重/体脂肪/筋肉量/推定骨量/体脂水分/BMIなど測定可能 自動ON機能 人気 iOS/Androidデバイス対応 ホワイト
このヘルスメーターは体内水分率TBWが測ることができるらしい。断捨離中なのに買うつもり!

そして、汗をかきはじめてから群ようこさんの体重は
するするするするとすごい勢いで短期間に落ちてゆき、
生まれてはじめて、もうこれ以上体重おちないで〜〜〜!
と思うほど痩せていったそう。
なくなったのはすべて水分ということ?!

だとしたら、群ようこさんは身体の中に
何キロもの水分を保持していたということに!



::::::::::::::::::

私も身体の中のよけいな水分を掃き出してみたい。
しかし、どんなに身体に悪いといわれても
フルーツだけは完全にはやめられないだろう。

そこでタロットに、
自分の身体にとって何が負担なのかを聞いてみた。

1日の最初に飲むスムージーはいまのところOKらしい。
夜ご飯のサラダもいいって。
フルーツも一個くらいならばいいけれど、
それ以上はよくないらしい…。

ここ最近、というか2年ほど
BFがやたらと炭水化物を食べたがって、
よく麺やごはん、パスタを買ってきて
気が狂ったのかというほど大量に作ってくれる。
それを食べると、すごく体調が悪い気がするんだけど、
そういう炭水化物系はどうなのか?
ということもついでに聞いてみた。

白いごはんは私にはすごく負担みたい。
(多分、たべすぎるから)。

それから、パスタも体内に滞留する時間が長くてよくないって。
(やはり!だってこれ食べると次の日起きるのがつらいもん)

中華麺は、食べる価値なし!とさえ言われる始末。

でも、その中でも玄米はいいって言ってた。


::::::::::::::::::::

私の場合、ローフードが基本食なので
内側からそんなに完璧にできないだろうから、
外側からの対策もしようと思った。


免疫力アップ! 「湯たんぽ」で「冷え性」が治る 低体温が万病のもと (だいわ文庫)

この本はまだ読んでいないのだけど、
表紙の絵の真似をして
ホカロンを両腕の裏側あたりとお尻の上に貼ってみた。
身体がとても暖められている感じがすることがわかった。
早く読んでもっと的確に温めたい。


それから、田中美津先生のこの本も読んだ。
田中美津先生のことがとっても好きになって
他の本も読んでいる途中。
新・自分で治す「冷え症」 (マガジンハウス文庫 た 1-1)
田中 美津
マガジンハウス
売り上げランキング: 32,270


そして、この本によると、
真夏でもスパッツ2枚ばきが必要だそう!!
絹がいいらしいので、それを買おうと思って
ナチュラルハウスに行ったんだけれど、
その前に、これがほしいなと思い、買ってしまった。
    ⇩


ゆったりタイプのロングを買った。
二重で、しかも太ももあたりまであって
とってもあったかい!!
しかも、なんかかわいくて愛せる。
毎日、これ履くのが楽しみ。


::::::::::::::::

だけど私、ローフード食べてるのに冷えとりなんて矛盾していない?!

この漢方の先生や田中美津先生がもし私の目の前にいたら、
まず生もの食べるのいい加減にしなさいって
間違いなく言うと思う。

だけど、マクロビオティックのときの過食っぷりを思い出すと、
どうしてもそれに戻ることをしたくなくて、
生ものを量を減らし、さらには食べる全体の量を減らし、
そして、外側からも温める、ということを
まずはやってみて様子をみようと思う。

それで必要ならばもっと生ものを少なくしてもいいかもしれない。


なにか新しく自分が挑戦するべきものを見つけたような、
そんな気分✨




::::::::::::::::

今、とっても欲しいのはこの本!
はじめての漢方手帖
はじめての漢方手帖
posted with amazlet at 17.01.26

メディア・パル
売り上げランキング: 294,758



この本も!
丁先生、漢方って、おもしろいです。
丁宗鐵 南伸坊
朝日新聞出版 (2014-11-20)
売り上げランキング: 161,972
posted by R (あーる) at 03:51| Comment(2) | スキンケア&ビューティー&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

どうしても観たかった『Born to be blue(青に生まれついて)』


写真 4.PNG

イーサン・ホーク主演のChet Bakerの映画がどうしても見たくて、
チェックしてみたらまだUPLINKでやっていることが判明。
だけど、12:20の回のみ、、、!
朝9:30くらいに起きなくてはいけないということ!
ふだんはそれくらいの時間に眠りにつくのに。

よく見てみたらサービスデーだとかで1100円とか書いてあるし、
これは行くべきなんじゃないかと思い、
がんばって3:00に寝て、
ちゃんと起きることができた!


:::::::::::

昔から、映画館で映画を見るときは
集中ができなくて、
あと、まわりに人がたくさんいるから
それが安心して毛布のように感じられて
必ず寝てしまう。
どんなに楽しみにしていた映画でさえも!!


「今回の 『Born to be blue(青に生まれついて)』も間違いなく寝るだろう!」
とBFに断言されていて、
自分でもそう思っていた。
が、驚いたことに、寝なかった。

映画自体は、ちょっと数シーン見ただけでも
画面の締まりがない感じがして、
駄作感がそこはかと漂っていたというのに、
イーサン・ホークの繊細な演技がすごくて目が離せなかったから。

しかし、私の中では映画がよかったかどうかは
けっこうどうでもよかった。
早起きして映画を眠らずに見終えることができた!
と達成感がうれしかった。



関係ないけど、時々、
イーサン・ホークがグレン・グールドにそっくりにも見えて、
途中、何回か「あれ?なんの映画を見ているんだっけ?」と思った。





チェット・ベイカーとグレン・グールドの
ブルー具合が似ているのかもしれない。
グレングールドの生涯を誰かが映画化する時には、
絶対にイーサン・ホーク主演にして撮ってほしい。



映画館で見ると、私には画面が大きすぎて、
DVDで見る時とは違い、
頭の中にストーリーとして残ることはあまりない。
全部すぐに忘れてしまう。

でも、イーサン・ホークの演技だけは
切れ切れに頭の中に残るだろうと思った。






そういえば、チェットベイカーが、復帰のために
田舎にこもってトランペットだけと向き合っていた時間が
とても濃密に見えて羨ましかった。
その間は、世の中には出ていないけれど、
出ているときの何十倍もいろいろなことを
感じ、学んだ時なのではないかと思う。

タロットが、
「動けないときはもがかずに、自分との濃密なデートの時間だとおもって楽しんで」
とよく言うのは、
まさにこのことと思った。



:::::::::::

写真 1-3.JPG 

BFと、「芸術家」についての話をしながら、
岡本太郎記念館に向かった。

『舘鼻則孝 呪力の美学』の展示を見るため。

写真-2.JPG

これは、チラシが図書館においてあって、
それを見た時に「何?!このすてきな作品は!!!」
と目が釘付けになったから。

岡本太郎記念館は18:00で閉まってしまう。
夜型の私には早い閉館のため、
今まで行きたいと思っていたけど行ったことがなかったので
ちょうどよかった。

写真 3-3.JPG

舘鼻氏の作品は、岡本氏の作品群と一緒に置かれていたため、
どちらのの作品なのかがよくわからなくて混乱したが、
入ったときにもらった目録を見るとちゃんと書いてあった。

だけど、メインのあの赤いヒールレスシューズは、アトリエではなくて、
2階の奥の、頭蓋骨が飾ってある部屋にあったほうが
いいのではないだろうかと思った。

作品は数点のみで、もっとたくさん見てみたいと思った。



(こんな素敵な作品もありました✨)
写真 4-2.JPG


:::::::::::


写真 2-1.JPG

その頭蓋骨が飾ってある部屋では、岡本太郎氏のフィルムと声が流れていた。

「世の中上手くやろうとすると、結局、人の思惑に従い、社会のベルトコンベアーの上に乗せられてしまう。一応世間体もよく、上手くはいくかもしれないが、本当に生きているのではない。流されて生きているにすぎない。」岡本太郎


他にもたくさんすてきなことを語っていて、
タロットのいつも言っていることと通じていて
ビバビバときて興奮した!

落ち込んでいる人や、これからどうしよう…、と困っている人は、
ここのこの部屋で数時間座っていたら
とてもスッキリするのではないかと思った。



写真 3-2.JPG




:::::::::::



芸術ってなんだろう?

「ぼくが芸術というのは生きることそのものである。
 人間として最も強烈に生きる者、無条件に生命をつき出し爆発する、 
 その生き方こそが芸術なのだということを強調したい。 
  “芸術は爆発だ” 
  (中略)
 全身全霊が宇宙に向かって無条件にパーッとひらくこと。 
 それが爆発だ。 
 人生は本来、瞬間瞬間に、無償、無目的に爆発しつづけるべきだ。  
 いのちの本当のあり方だ。」 岡本太郎(ピクシブ百科辞典より引用)




と岡本太郎氏は言っていた。
(太郎さんはなぜこんなに宇宙の言葉をキャッチしているのだろうか?!)



唯一無二の存在であり続けることが
重要な気がする



posted by R (あーる) at 02:48| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

アートについて考えた日

写真 1-1.JPG

国立新美術館が10周年アニバーサリー🌟
ということで

この間から美術展づいていたBFとわたしは
一仕事終えて夕方から見に行くことにした。

しかし、もう夜も遅かったため、見ることができる展示は、
メインのDOMANI展(海外研修にいっていた若手作家のお披露目)と、
アール・ブリュット展(障害を持つアーティストの作品展)のみ。

でも私が一番見たかったのはアール・ブリュット展だったので、
それが見ることができて嬉しかった。

札幌でも、アール・ブリュットの大きな展覧会を見に行ったことがある。
BFが、あるNPO法人のビルの中で
小さなお店を出させてもらっていたのだが、
そこによく来ていた男の子が出品したというので見に行ったのだ。

その展覧会は、インスピレーションに満ち溢れた作品ばかりでおもしろかった。

::::::::::::::::::


しかし、今回のアール・ブリュット展の会場に入ってすぐ感じたのは、
おとなしくまとまっている作品が多いということ。

札幌の展覧会の時も、よくよく注意して見ると、
〇〇作業所から出品しているアーティストの作品は、
勢いがよくて溢れ出すほどのパッションを感じるが、

△△作業所から出品しているアーティストの作品は、
なにかちんまりとまとまっている、という感じがあった。
それは、指導する先生の問題ではないかと思った。


芸術的資質を全く持たない(本人は持っているつもりだとしても)先生が
変に介入してしまうと、
作品のパワーが失われてしまい死んでしまうのではないかと思う。
障害を持つ人々に絵を指導している先生は、
このことをすごく意識してほしいと願う。
彼らのすばらしい才能をのびのび生かして見せてほしい。



:::::::::::::::::



とはいえ、今回も気になる作品はいっぱいあった!



ボールペンで線がたくさん描かれている絵は、
よくよく見ていると、
こんなふうに何本も線を書いて、
このように美しく宇宙のように調和させることは、
この人以外、絶対できない!と感じた。

コンピューターなどで計算してやらない限り、
線が重なるごとに、汚くなっていくはず。
でもこれは最初から完成形が見えていて、
それをなぞっているかのような完璧さ。

こんなに何千本も線が引かれているのに!

宇宙からレーザービームが降りて来て
勝手に線が描かれたとしか思えないような…。
自然の花の摩訶不思議な形状の美しさと近いものを感じた。



:::::::::::::


それから、首が長い人をたくさん描いている
タイのアーティストの作品群も気になった。

カラフルで、原宿っぽくて、一見とてもポップな作品に見えるのだけど、
首を吊っているくまさんのぬぐるみがいろんなところに描かれているし、
ギャルみたいな看護婦さんが患者に治療しているところもたくさん描かれていて、それがどことなくエロチックでもあり狂気的な雰囲気もあり、そのようないろいろな物が脈絡なく、しかし完全にぴたっと配置されているところに痺れた。

この絵に似ているニュアンスのものを
プロやアマチュアの作品でいくつも見たことがあるような気がするが、
絶対的に何かが違う。
ダークな部分をダークな部分として意識しないで、
明るいものと同じように扱ってるところが
このタイのアーティストはすごいのだと思う。
それが見てびっくりしてしまうのかも。


ここに出品しているアーティストの方々は、
大抵、1日に7、8時間くらい夢中になって作品づくりをするのだそうだ。
ある人は、生まれてから今までの間で、
絵を描かなかったのは、熱を出して寝込んだ2日間だけだそう。
それ以外は毎日描いているんだって!




:::::::::::::::

写真 5.JPG

それから、メインの『19th DOMANI展・明日展』を見た。
入った瞬間、あら?!と思った。

さっきのアート・ブリュット展の作品のほとんどは、
これを作らなくちゃいけない!というような
作家の強い意志とパッションを感じた。

でもDOMANIの大抵の作家の作品からは、個人的には、
あまりそれが感じられなかった。

話はそれるが、
うちの母がBFが絵を描いていることをとても応援していて、
いろんなところで勝手に宣伝したりして彼に嫌がられたりしていたのだけど(笑)、
そんなにも応援しながらも、辛口の批評を言うこともあって、
それがとても的をついているなと思ったことがあった。

「Tくん(my BF)の絵は、とってもいいけど、ちょっと素人みたいなところがあるね。それがもっとなくなったら、もっといいと思うわ」

絵にこなれ感を感じない、それが見ていて違和感を感じる
ということだと思った。
私も常々それを感じていたけれど、
言葉にして考えたことがなかったから、
母の言った言葉を聞いた時、
「そうそう!それを私も感じていた!」と言ったのだった。


話は戻って、DOMANI展の作家の作品には、
わたしは、このBFの素人ぽさと似ているものを感じた。

でも、アート・ブリュット展の作家の作品には、
そのようなぎこちなさは感じなかった。

これって、圧倒的に制作している量が
ちがうということじゃないかと思う。

DOMANI展のアーティストたちは、もしかしたら
1年中、毎日、1日に7時間も制作していないのではないだろうか。

それか、していたとしても、
そんなにアートに夢中ではないのでは…
などと感じてしまう(あくまで個人的感想です)。

(程度は違えども、私の彼だって、イラストの方は、やる気がそんなになかったから多量な時間を使って描いていなかったのだと思う。(そっちより4コマ漫画のほうが好きだった)。)



:::::::::::::::::


だけど、全部の作品をそう感じたわけではなくて、
プロの熟練の技を感じさせてくれる素晴らしい作品もあった🌟

『happy prince』の物語を、
文字だけでアニメーションにした折笠良さんという作家の作品は、
目から鱗がおちるような気がした。

文字だけのアニメーションで絵以上に表現できるなんて!
そして、文字だけだからこそ、
こちらに想像力を喚起させるところもあって、
その両方がすてきだなと感じた。
「幸せの王子」の話はすっかり忘れてしまっていて、
どきどきしながら見た。


しあわせの王子 (いもとようこ世界の名作絵本)
オスカー ワイルド
金の星社
売り上げランキング: 131,913




:::::::::::::::

お腹がペコペコになった我々は、
帰りにVegan to goに行った🌟
そして噂のモンスターバーガーを食べた。

写真 3-1.JPG
私は、タルタルフィッシュ(vege)バーガー、

写真 4-1.JPG
彼は、照り焼きバーガー。


彼は、私のタルタルバーガーを羨ましそうに見ていた。
おいしそうに見えただろうけれど、本当に美味しかった!

もう一個食べたい。

後から来た外国人のお客さんは、
「これと、これも、両方食べたい」
と言っていた。

お客さん「どれくらいの大きさ?」
店員さん「けっこう大きいですよ」

私は、2つ頼んだらいいよ!と心の中で思った。

今度いったら、まず、タルタルバーガーを頼もう。
そして、作ってもらって、食べ始めた頃に、
vege唐揚げ丼も頼もう。
そうしていい具合に順番に食べようと思う。
(卑しい妄想)

夜22:00までやっているというところも最高だと思う。


posted by R (あーる) at 04:12| Comment(0) | 街をぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

美術館と温泉の日、その2(温泉の回)

美術館と温泉の日、その1(美術館の回)の続き。

CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 1月号 [雑誌]


それから、予定してあったとおり、
その美術館から5分のところにある「天然温泉極楽湯」へ。

我々は出不精だし、外で服を脱ぐなんてなんだかめんどくさくない?という理由で、今までこのようなところには来たことがなかった。

札幌でも、ちょっと歩いたところに同じ「極楽湯」があったのに。

「じゃあ、一時間半後にね!」
と、男湯と女湯の前でBFと分かれた。

昔、田舎の温泉に入った時、
おばさんたちの集団(毎日来てる常連)が
とても恐ろしかった思い出があり、
そういう怖い常連客がいたらどうしよう!と
ヒヤヒヤしていた。

しかし、ここではわりとみんな個人行動ぽくて、
ママ友ぽい人たちがおしゃべりしているくらいで
あとはみんな単独。平和な感じだった。
ちなみに今日はサンリオピューロランドが休みなので、
子連れの人も少ないかもしれない。

日野製薬 【木曽御嶽山 入浴剤 14包】 自然の生薬100% 薬湯 (医薬部外品)

まずは身体を洗い、漢方が入っている温泉に入った。
あまり熱くない、と思った。
漢方の香りは渋くていい感じ。お湯も茶色。
いつも自分の家のお風呂をカンカンに熱くなるまで
入りながら二度炊きしているから、
この漢方湯を熱く感じないんだなと思った。

なんとなく寒かったので早々に出て
次はシェイプアップバスというやつに。

これはすごいジェット噴流!
だけど、さっきのところ以上にぬるまゆい!

BodyHealt Gentle Jet Spa Luxury Bath by BodyHealt

しばらく、背中やお尻やお腹に当ててみたりしたが、つまらなくなり、
あまりにも寒いので、サウナに入ることにした。

最初は普通のサウナに。
バスタオルチックなものがいっぱい敷いてあったのだけど、
この上に坐るの?!誰かが性病だったらすぐうつっちゃうんじゃない?!
と思いながらもヒヤヒヤ坐っていたら、
みんな座布団のようなスポンジを持って入って来ている事に気づいた。
そういうのが入り口に置かれていたのだ!


ここのサウナは、さっきの温泉とかジェットバスよりかは熱いが、
それでもまだまだ私は熱いと感じず、身体の芯から冷えきっていた。

テレビがついていて、
コンビニ食材を使ってシェフがグラタンを作るやり方を伝授してくれている。
ここで、瞑想などできればよいのだろうけれど、どうにもこうにもテレビがうるさくて耐えきれず、今度は、さっきのスポンジ座布団を持って、ミストサウナに。


Coyote No.60 SAUNA for Beginners


ミストサウナは、ほんとうに霧だらけでいい感じだった!
しかし、温かい〜!と思ったのもつかの間、
坐るとちっとも温かくないのだった(わたしにとっては)。

天井に近いところだけがもわ〜っとあったかい。
だから、ずーっと坐るところに立っていたのだが、
それでも全然熱いと感じない。
まあ、温かいけど、汗がでるまでには2時間くらいかかるかな〜、、
という感じ。

しかし、私の後から入ってきた女性は、
3分くらいすると、「ハア、ハア、ハア、、、!」と
明らかにとても苦しそうな息をして、
持って来たしゃくしの水をかけて出て行った。

もしかして、私以外のみんなにとっては
これが熱くてたまらないのだろうか?!

ミストサウナで嬉しかった点は、
真ん中に塩のツボがあったことだ!

波動法製造 酵素塩 1kg
(この画像は私が今ほしいと思っている塩。温泉にあった塩とは関係ありません。極楽湯のは粗塩だったけど、どんな種類のかはわからない。とにかくつぼいっぱいに入っていた。おそらく、7kgぶんくらい入っている。)

私は毎晩、頭から足の先まで多量の塩でごしごし身体を洗うのだが、
ここではそれができないな、、と思っていたのに、
できることが発覚したのだから!

一人になるのを待って(新入りだから、、、)
思い切り塩をかけて体じゅうをこすった。

それから、サウナで熱いとも感じていないのに、
水風呂と交互に入ると血流が良くなると聞いたので、
水風呂に入ったりした。
水風呂もそれほど冷たいわけでなく、
なんとなく中途半端に寒いまま、
BFとの約束の時間が近づいてきてしまった!!
まだ全然暖まっていないのに!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ところで、真っ暗な怪しい扉から、ハダカでみんな出てくるんだけど、
あの奥には一体なにがあるのだろう?

さっき、浴室に来る時に、方向音痴すぎてまちがえて出口(開けたら廊下)から出そうになったから、恐ろしくて自分ではその扉を開けることができない。でも、ドアには何も書かれていない、、、。

思い切って、やさしそうな女性に聞いてみると、
「お風呂だよ、・・・(よく聞こえない)お風呂があるの。ねっころがるところもあってね、寒くないよ、外だけど、お湯が温かいからね」
「ああ!露天風呂ですか!」
「そうそう」

そうだ!そういえば、HPに露天風呂もあると書いてあった。
すっかり忘れてたけど。


A Guide to Japanese Hot Springs


さっそく行って檜の湯というのに入ったが、
外が寒く、お湯もぬるい(私にとっては)。

さっき聞いた「ねっころがるところ」には
誰か一人、ねっころがっている。
お湯の量は背中にあたるくらい。すごく寒そうだけど、
あんなふうにリラックスしていられるということは、岩盤浴か何かなのかもしれない!
と思い、私も思い切って寝転がってみたが、
べつに岩盤浴でもなんでもなくて、
ただ背中がデコボコしているだけのとてつもなく寒いところなのだった!!

5秒で退散し、誰も入っていない小さな露店のお風呂に。
岩がゴツゴツ背中にあたって気もちいい。
「あつ湯」って書いてあるけど、べつに熱くないが、
こんなところで夜空と星を見ることができるなんて!
お風呂に入りながら!
こんな幸せってある?!!✨
と思った。


星空散歩 カレンダー2017 ([カレンダー])


ここにはあと1時間くらいいたいと思ったが、
もう時間なので、急いでもう一度ミストサウナと水風呂にはいり、
慌てて服を着て出た。
こんなに急いでも20分も遅刻してしまった。


::::::::::::::::


BFは、出て、水を1本とグレープフルーツジュース1本、ポンカンを食べて、雑誌LEONがあったから読みながら待っていてくれたそうだ。
彼のほうが早く出て来ているというのに、私よりも明らかにのぼせたみたいな顔をしていた。

「どうだった?」
と聞かれたので、
「なんか寒かった」と答えた。

「ああ、あんまり熱いお湯ではなかったよね」
「サウナも」
「え〜!サウナはあっつかったよ。俺、3分くらいしか入れなかったもん」
「他の人は熱そうにハアハアしてたけど、わたしは全然汗も出ないから、その人の体温が異常に熱いとか、おかしいのかと思って」
「いや、その人が普通だよ」
「わたしは何回入っても全然暑くならなかった」
「..........!!Rの体って、そんなに冷えていたんだね〜 !寒い寒い、とは言ってたけど、まさかそんなに冷えている人間がいるなんて、おもいもよらなかった!」
と同情された。

わたしも、まさか自分だけがあんなに寒いなんて…。
サウナに何度入っても熱いと思わないくらい
身体の芯から冷えていたなんて、
よく病気にもならないで暮らしていると思う!

でも、そんな冷えともおさらばするつもり。
これから、がんばって、ここのサウナに通おう。
5回行ったって元気堂1回ぶんとそんなに変わりないんだから、
まずは、サウナで汗が出るという普通の人間のレベルにまで辿り着かないと!


(この本買おう。)
    ⤵





:::::::::::::::::

そういえば、昨日歩いていたとき、
本屋の前に出張健康検査隊が来ていたので
みてもらったのだった。

骨密度が普通レベルになっていたのはとってもうれしかった!
(測った機械が本当に正確ならば…)

数年前は心臓が止まるほどのカルシウムレスだったのに!
身体組織のレベルが実年齢マイナス14。
だけど、肺年齢は実年齢プラス11というのがヤバい!
あと、通常よりも痩せのほうに傾いているのに、
体脂肪率28%って高くない?!
これって、隠れ肥満ていうやつじゃないですか?!
筋肉もつけないと!

なにはともあれ、この2日、
自分の健康についておもいを馳せる日だったな、
と思う。

これから本気で気をつけたい。



::::::::::::::




それから、美術展も上野だってがんばって見にいけるようになりたい。
私の亡き父は、美術を見るのが大好きだった。
東京に来たら必ず行っていたし、
自分が見れる展覧会は必ず見ていた。
そんなアートに貪欲な父が、弟のために家業を継がなくてはいけなくて
田舎で暮らさなくてはいけなかったのは本当にもったいないことだと思う。
父は水を飲むかのようにアートが必要な人だったんだから。

私は、父ほどアートを必要としている人間ではないが、
父のようにアートを吸収してみたいと思う。
せっかくいろいろな展覧会に行ける場所にいるわけだから
(札幌に住んでいたときは、これが本当にうらやましくて、東京にもし戻ったらあらゆる展覧会に行こうとおもっていたのに!)
いくべきだ。

今日だって、なんとなく行ったことにより、
新しい世界が確実に広がったわけだから。





:::::::::::::::::::

そう言えば、なぜ極楽湯にいこうかと思いついたかと言えば、内海先生がサウナがいいってFBに書いていたから。
内海聡の「大ウソ医学」にだまされない極意 (内海聡の医学不要論DVD付録100分)
内海 聡
マキノ出版 (2016-11-02)
売り上げランキング: 2,012



これも読んでみたい。
ゆるい生活
ゆるい生活
posted with amazlet at 17.01.20
群 ようこ
朝日新聞出版 (2015-01-20)
売り上げランキング: 6,687





posted by R (あーる) at 03:19| Comment(0) | 街をぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

美術館と温泉の日、その1(美術館の回)

写真 1-2.JPG

本当は、ラスコー展に行ってみたかったのだけれど、
上野に行く…、というのは
私たち(BF & me )にとっては
とてつもなく遠い距離感、、、
のため、断念して近場の美術館に行く事にした。

『生誕100年記念 染色家 岡村吉右衛門-祈りの徴(しるし)-』

この美術館、多摩美術大学美術館
サンリオピューロランドの隣にあって
入館料は300円?!

12点くらいしか飾られていないのではないかと
何の期待もしていなかったのだけど、
素晴らしすぎて驚いた!

2 Floor、広い部屋全4室にいっぱい作品があって、
見るのは急いでも2時間くらいかかった。

岡村吉右衛門という作家の
「模様」という概念についての言葉が
入り口にあって、
それにまず、ガーン!と感動した。

雰囲気、とか、漂っている気配とか、
そういうありさまをとらえて模様という、
というようなことが書いてあったとおもう。

では、洋服についている模様なども、
そういう何かを表したものなのか!と思ったら、
この世には目に見えない不思議なことがいっぱいあり、
我々は知らず知らずそれらを取り入れているんだ!
というような驚き。


写真 2-1.JPG(チラシより)
これは、「染」という漢字の絵。


写真 3.JPG(チラシより)
それから、「寿」という字も
いろいろなバージョンでたくさんあった。


このように、一つの漢字を
じっとつきぬけるほど見て、感じて、表現して
版画として再誕生させるなんて、ほんとうにすてき。

写真 1-1(変換後).jpg(チラシより)

個人的には見所たっぷりだったのは、蝦夷絵のコーナー。
ずーっと長い時間、ひとつの絵を頭をからっぽにして見ていると、
その作品の伝えたいことが浮き上がるかのように
見えてくるのが不思議。

それがおもしろくて、
一枚一枚、じーっとそれが見えてくるまで見ていると
すごく時間がかかった。
クイズのようでおもしろかった。

そのようにしてみると、
ただのバックグラウンドのように
引かれているかのように見える色分けの線も、
ほんとうに意味があるんだなと思った。

岡村吉右衛門という作家が
すごく研ぎすまされた直感で絵を降ろしているから
このような形で浮き上がってくるのだ、とも感じた。


一番心ひかれたのは、蝦夷絵の『呪文』という4作品。
ぱっと見た瞬間からドッキリした。
死者を弔うための呪文だとおもうのだけど、
鳥居に人(獣?)を通らせようとするみたいな模様。
これはチラシには載っていないので、
ぜひ、多くの方に展覧会に行って直に見てみてほしい。

写真 4.JPG(チラシより)


こんなすごい展覧会を近場で、
それも300円で見ることができるなんて
ちょっと信じられなかった。
潰れたらこまるなと思った。
(BFには"何かの補助金でやっているんだろうから潰れたりとか言う問題はないんじゃないの"、と言われたが)
これからは、毎回絶対に来ようと思う。

そういえば、学芸員の方々や、
有名なアーティストの方のトークショーみたいなのも
よくやるみたい。
今度は、1月21日(土)・2月11日(土・祝) に、
学芸員によるギャラリートークというのがあるみたいですよ。
15:00〜16:00、入館料のみでOKなんだそうです!

多摩センターまで遠いかもしれなけれど、
300円でこの作品の数々が見れるのなら、
絶対損はしないとおもいますよ!
(というか、2,000円くらい払っても普通だとおもいます)
おすすめです。


多摩美術大学美術館
開館時間10:00~18:00
入館料:一般300円、大学生・高校生200円、中学生以下は無料。
〒206-0033 東京都多摩市落合1-33-1 Tel.042-357-1251
交通 多摩センター駅から徒歩7分。(京王線・小田急多摩線・多摩モノレール)



アイヌの衣裳 (京都書院美術双書―日本の染織)
岡村 吉右衛門
京都書院
売り上げランキング: 908,758

:::::::::::::::::


それから、予定してあったとおり、
その美術館から5分のところにある「天然温泉極楽湯」へ行った。

続きは次回。







posted by R (あーる) at 02:17| Comment(0) | 街をぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセス解析タイ・バンコク情報