2017年01月21日

美術館と温泉の日、その2(温泉の回)

美術館と温泉の日、その1(美術館の回)の続き。

CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 1月号 [雑誌]


それから、予定してあったとおり、
その美術館から5分のところにある「天然温泉極楽湯」へ。

我々は出不精だし、外で服を脱ぐなんてなんだかめんどくさくない?という理由で、今までこのようなところには来たことがなかった。

札幌でも、ちょっと歩いたところに同じ「極楽湯」があったのに。

「じゃあ、一時間半後にね!」
と、男湯と女湯の前でBFと分かれた。

昔、田舎の温泉に入った時、
おばさんたちの集団(毎日来てる常連)が
とても恐ろしかった思い出があり、
そういう怖い常連客がいたらどうしよう!と
ヒヤヒヤしていた。

しかし、ここではわりとみんな個人行動ぽくて、
ママ友ぽい人たちがおしゃべりしているくらいで
あとはみんな単独。平和な感じだった。
ちなみに今日はサンリオピューロランドが休みなので、
子連れの人も少ないかもしれない。

日野製薬 【木曽御嶽山 入浴剤 14包】 自然の生薬100% 薬湯 (医薬部外品)

まずは身体を洗い、漢方が入っている温泉に入った。
あまり熱くない、と思った。
漢方の香りは渋くていい感じ。お湯も茶色。
いつも自分の家のお風呂をカンカンに熱くなるまで
入りながら二度炊きしているから、
この漢方湯を熱く感じないんだなと思った。

なんとなく寒かったので早々に出て
次はシェイプアップバスというやつに。

これはすごいジェット噴流!
だけど、さっきのところ以上にぬるまゆい!

BodyHealt Gentle Jet Spa Luxury Bath by BodyHealt

しばらく、背中やお尻やお腹に当ててみたりしたが、つまらなくなり、
あまりにも寒いので、サウナに入ることにした。

最初は普通のサウナに。
バスタオルチックなものがいっぱい敷いてあったのだけど、
この上に坐るの?!誰かが性病だったらすぐうつっちゃうんじゃない?!
と思いながらもヒヤヒヤ坐っていたら、
みんな座布団のようなスポンジを持って入って来ている事に気づいた。
そういうのが入り口に置かれていたのだ!


ここのサウナは、さっきの温泉とかジェットバスよりかは熱いが、
それでもまだまだ私は熱いと感じず、身体の芯から冷えきっていた。

テレビがついていて、
コンビニ食材を使ってシェフがグラタンを作るやり方を伝授してくれている。
ここで、瞑想などできればよいのだろうけれど、どうにもこうにもテレビがうるさくて耐えきれず、今度は、さっきのスポンジ座布団を持って、ミストサウナに。


Coyote No.60 SAUNA for Beginners


ミストサウナは、ほんとうに霧だらけでいい感じだった!
しかし、温かい〜!と思ったのもつかの間、
坐るとちっとも温かくないのだった(わたしにとっては)。

天井に近いところだけがもわ〜っとあったかい。
だから、ずーっと坐るところに立っていたのだが、
それでも全然熱いと感じない。
まあ、温かいけど、汗がでるまでには2時間くらいかかるかな〜、、
という感じ。

しかし、私の後から入ってきた女性は、
3分くらいすると、「ハア、ハア、ハア、、、!」と
明らかにとても苦しそうな息をして、
持って来たしゃくしの水をかけて出て行った。

もしかして、私以外のみんなにとっては
これが熱くてたまらないのだろうか?!

ミストサウナで嬉しかった点は、
真ん中に塩のツボがあったことだ!

波動法製造 酵素塩 1kg
(この画像は私が今ほしいと思っている塩。温泉にあった塩とは関係ありません。極楽湯のは粗塩だったけど、どんな種類のかはわからない。とにかくつぼいっぱいに入っていた。おそらく、7kgぶんくらい入っている。)

私は毎晩、頭から足の先まで多量の塩でごしごし身体を洗うのだが、
ここではそれができないな、、と思っていたのに、
できることが発覚したのだから!

一人になるのを待って(新入りだから、、、)
思い切り塩をかけて体じゅうをこすった。

それから、サウナで熱いとも感じていないのに、
水風呂と交互に入ると血流が良くなると聞いたので、
水風呂に入ったりした。
水風呂もそれほど冷たいわけでなく、
なんとなく中途半端に寒いまま、
BFとの約束の時間が近づいてきてしまった!!
まだ全然暖まっていないのに!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ところで、真っ暗な怪しい扉から、ハダカでみんな出てくるんだけど、
あの奥には一体なにがあるのだろう?

さっき、浴室に来る時に、方向音痴すぎてまちがえて出口(開けたら廊下)から出そうになったから、恐ろしくて自分ではその扉を開けることができない。でも、ドアには何も書かれていない、、、。

思い切って、やさしそうな女性に聞いてみると、
「お風呂だよ、・・・(よく聞こえない)お風呂があるの。ねっころがるところもあってね、寒くないよ、外だけど、お湯が温かいからね」
「ああ!露天風呂ですか!」
「そうそう」

そうだ!そういえば、HPに露天風呂もあると書いてあった。
すっかり忘れてたけど。


A Guide to Japanese Hot Springs


さっそく行って檜の湯というのに入ったが、
外が寒く、お湯もぬるい(私にとっては)。

さっき聞いた「ねっころがるところ」には
誰か一人、ねっころがっている。
お湯の量は背中にあたるくらい。すごく寒そうだけど、
あんなふうにリラックスしていられるということは、岩盤浴か何かなのかもしれない!
と思い、私も思い切って寝転がってみたが、
べつに岩盤浴でもなんでもなくて、
ただ背中がデコボコしているだけのとてつもなく寒いところなのだった!!

5秒で退散し、誰も入っていない小さな露店のお風呂に。
岩がゴツゴツ背中にあたって気もちいい。
「あつ湯」って書いてあるけど、べつに熱くないが、
こんなところで夜空と星を見ることができるなんて!
お風呂に入りながら!
こんな幸せってある?!!✨
と思った。


星空散歩 カレンダー2017 ([カレンダー])


ここにはあと1時間くらいいたいと思ったが、
もう時間なので、急いでもう一度ミストサウナと水風呂にはいり、
慌てて服を着て出た。
こんなに急いでも20分も遅刻してしまった。


::::::::::::::::


BFは、出て、水を1本とグレープフルーツジュース1本、ポンカンを食べて、雑誌LEONがあったから読みながら待っていてくれたそうだ。
彼のほうが早く出て来ているというのに、私よりも明らかにのぼせたみたいな顔をしていた。

「どうだった?」
と聞かれたので、
「なんか寒かった」と答えた。

「ああ、あんまり熱いお湯ではなかったよね」
「サウナも」
「え〜!サウナはあっつかったよ。俺、3分くらいしか入れなかったもん」
「他の人は熱そうにハアハアしてたけど、わたしは全然汗も出ないから、その人の体温が異常に熱いとか、おかしいのかと思って」
「いや、その人が普通だよ」
「わたしは何回入っても全然暑くならなかった」
「..........!!Rの体って、そんなに冷えていたんだね〜 !寒い寒い、とは言ってたけど、まさかそんなに冷えている人間がいるなんて、おもいもよらなかった!」
と同情された。

わたしも、まさか自分だけがあんなに寒いなんて…。
サウナに何度入っても熱いと思わないくらい
身体の芯から冷えていたなんて、
よく病気にもならないで暮らしていると思う!

でも、そんな冷えともおさらばするつもり。
これから、がんばって、ここのサウナに通おう。
5回行ったって元気堂1回ぶんとそんなに変わりないんだから、
まずは、サウナで汗が出るという普通の人間のレベルにまで辿り着かないと!


(この本買おう。)
    ⤵





:::::::::::::::::

そういえば、昨日歩いていたとき、
本屋の前に出張健康検査隊が来ていたので
みてもらったのだった。

骨密度が普通レベルになっていたのはとってもうれしかった!
(測った機械が本当に正確ならば…)

数年前は心臓が止まるほどのカルシウムレスだったのに!
身体組織のレベルが実年齢マイナス14。
だけど、肺年齢は実年齢プラス11というのがヤバい!
あと、通常よりも痩せのほうに傾いているのに、
体脂肪率28%って高くない?!
これって、隠れ肥満ていうやつじゃないですか?!
筋肉もつけないと!

なにはともあれ、この2日、
自分の健康についておもいを馳せる日だったな、
と思う。

これから本気で気をつけたい。



::::::::::::::




それから、美術展も上野だってがんばって見にいけるようになりたい。
私の亡き父は、美術を見るのが大好きだった。
東京に来たら必ず行っていたし、
自分が見れる展覧会は必ず見ていた。
そんなアートに貪欲な父が、弟のために家業を継がなくてはいけなくて
田舎で暮らさなくてはいけなかったのは本当にもったいないことだと思う。
父は水を飲むかのようにアートが必要な人だったんだから。

私は、父ほどアートを必要としている人間ではないが、
父のようにアートを吸収してみたいと思う。
せっかくいろいろな展覧会に行ける場所にいるわけだから
(札幌に住んでいたときは、これが本当にうらやましくて、東京にもし戻ったらあらゆる展覧会に行こうとおもっていたのに!)
いくべきだ。

今日だって、なんとなく行ったことにより、
新しい世界が確実に広がったわけだから。





:::::::::::::::::::

そう言えば、なぜ極楽湯にいこうかと思いついたかと言えば、内海先生がサウナがいいってFBに書いていたから。
内海聡の「大ウソ医学」にだまされない極意 (内海聡の医学不要論DVD付録100分)
内海 聡
マキノ出版 (2016-11-02)
売り上げランキング: 2,012



これも読んでみたい。
ゆるい生活
ゆるい生活
posted with amazlet at 17.01.20
群 ようこ
朝日新聞出版 (2015-01-20)
売り上げランキング: 6,687





posted by R (あーる) at 03:19| Comment(0) | 街をぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
アクセス解析タイ・バンコク情報