2016年10月29日

Netflix中毒?!

TVを数ヶ月前に思い切って捨てて本当にスッキリした。

札幌に行く前は、
眠る前にスカパーで録画した映画を見て、
気を緩めるのが日課だったが、
東京に戻って来てからはバタバタしていてそんな気にもなれず、、、。

しかし、星読みをいつもしてくれるHANAさんに、
今は海外に行くのがいい。もし、それが無理ならば日本語ではない映画とかを見るといいかもしれない、
と教えてもらったことを思い出し、
やっぱり映画とか海外ドラマを見よう!と思った。


最初にハマったのは、Netflixではなく、amazonプライムでの「グッド・ワイフ 彼女の評決」!

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1 DVD-BOX part1
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2011-11-11)
売り上げランキング: 64,668


あまりにもおもしろすぎて、
upされているシリーズを全部見終えてからはしばらくもぬけの殻状態に…。


それから回復するために、スカパーで途中まで見ていた
ハウス・オブ・カード」を。
そしてまたハマってしまった。

ソフトシェル ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON2 [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015-10-07)
売り上げランキング: 9,490


これは私の中では一番アドレナリンが吹き荒れたドラマだったと思う!
モラルのなさが最高にエキサイティングな作品だった。



毎回、すごいドラマのシリーズを見終えるたびに、
これ以上おもしろいものなんてもう見ることができないんじゃないかと、
まるで恋が終わったような気持ちになってしまう自分がどうかと思う。
数日の間、絶望する。

でも、また新しい恋が始まるのだった!



それは、イギリスの昔の貴族の物語「ダウントンアビー」。

ダウントン・アビー シーズン1 バリューパック [DVD]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-12-07)
売り上げランキング: 3,419


時代物なんて大嫌いだったはずなのに、
ちょっと、のつもりで見ていたら
自分でもびっくりするほどするすると物語に引き込まれ、
これまた深〜くハマってしまった。
時代考証、小物や衣装やあらゆることに対する細部が凝られていたからだと思う。
それから、下僕のトーマスの意地悪具合に気を惹かれたから。
この「下僕」という字幕の言葉もすごい。




「ダウントンアビー」との恋が終わってからは、
時代物もいいね、と思い、
1910年に英国にデパートを作ったアメリカ人のストーリー
「ミスター・セルフリッジ」を見た。これもまたなかなか面白かった。

Mr Selfridge - Series 1-3
Mr Selfridge - Series 1-3
posted with amazlet at 16.10.28
Universal Pictures
売り上げランキング: 74,745





:::::::::::::

その後、いくつものドラマと恋をしたけれど、
記憶に強く残っているのは、
「blood line」と「ベター・コール・ソウル」。

この2つは、小説以上に上等な家族のドラマを描いていると思う。


BLOODLINE ブラッドライン シーズン1 DVD コンプリート BOX(初回生産限定)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2016-09-07)
売り上げランキング: 169,194


『Blood Line』の主人公の、邪悪なのか純粋なのかよくわからない
ふらふらした魅力もすごいが、
主人公が出なくなってからも
俄然おもしろいところがすごいと思う。

第1話は、何回かに分けて見たけれど、
乗ってきてからはやめられなくなった。



ソフトシェル ベター・コール・ソウル SEASON 1 BOX [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2016-07-06)
売り上げランキング: 10,800


「ベター・コール・ソウル」は
「breaking bad」が大好きだったから見た。
でも最初は、オジさんのソウルが主人公なんて地味だし見れないな、、と思ってた。
もっとキラキラした若者とか出してくれないと!と思いながら見ていたし、
ワンシーンの長まわしについていけない気持ちも最初はあった。

なのに、なぜかだんだんそれが良くなってきて、
いつまでもこのドラマをみていたいと思った。

こんなに感情の機微を繊細にドラマが描くのならば、
もう本なんて読む必要がないくらいだと思った。


:::::::::::::


実際、私はNetflixを見るようになってから、一切本を読まなくなった。
前は、10冊くらいを図書館から借りて来て、
くだらない本から写真集まで手当たり次第に乱読して楽しんでいたのに!
もう、本を借りても読まないで返す、の
連続になってしまっている自分に気づいて愕然。



Netflixも、最初は、1日に1話くらいしか見てなかったと思う。
でも、大学生の男の子が1シーズン分を1日で見るという話を聞いてから、
そんなことしてもいいんだ〜!と思い、
ノンリミットで見ることを自分に許した。
もうお母さんにも怒られないし(笑)。

ドラマの中に住んでいるような気分の時すらある。
母に買ってあげたけれど、
今では私のものになっているipadが
換気扇のしたにいつもセットされていて、
タバコを吸いながらいつでも見れるようになっていて、
うちではipadが「Rのテレビ」と呼ばれている。

ipadはこれ以外に必要ないから解約したいけど、
「テレビ」のために解約できない。


魔術師マーリンDVD-BOX I
角川エンタテインメント (2010-02-10)
売り上げランキング: 48,417


今は、
「ホームランド」との恋の終わりから立ち直るためだけに、
べつに見たいからという理由ではなく、
普段の自分ならば絶対に選ばないだろう
「魔術師マリーン」と「サン・オブ・アナーキー」をただ眺めている。

でも、なかなか面白い。
「魔術師マリーン」は、子供用のドラマだと思っていたけれど
R指定されても良いほどのグロテスク具合!に唖然!!



サンズ・オブ・アナーキー DVDコレクターズBOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2016-08-03)
売り上げランキング: 7,029


「サン・オブ・アナーキー」は、男臭くてただただむやみにカッコいい。
ドライな感じが気を楽にしてくれるので見ている。
イントロの曲がかかる瞬間も渋くて痺れる。



そうだ!その前にすごく夢中になったシリーズがあったのを思い出した!
でも、それを書くにはすごくスペースが必要だから次にしようと思う。


海外に住む友達にいつもnetflixのことを話していたら、
その友人もNetflixに入り、やはり中毒になりかけていると言っていた…。

みんなはどんなふうにしてNetflixとかAmazonプライムとか見ているのかな。

気を緩めるために見ていたはずなのに、
今では、寝る前に
ガンガンに神経が冴えているきょうこの頃。。




::::::::::::::::
自分がこういうのを使うようになってから、
街でTSUTAYAを見ると、「大丈夫かな」と思うようになった。
もう誰もビデオ(DVD)を借りなくなって、潰れてしまうんじゃないかと思って。

(自分がテレビを捨ててしまってDVDを見なくなったからそんなふうに思うわけなんだけど。)










posted by R (あーる) at 05:47| Comment(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
アクセス解析タイ・バンコク情報