2016年08月16日

「目標設定」についての宇宙の意見(?)


パズルシール めいろ わくわく


成功のための本がたくさん本屋さんに並んでいる。
開いてみると、どの本も必ず
「目標を設定しろ」と書いてある。


しかし、タロットはこの数年とくにしつこく
「間違えた目標を設定する可能性があるから、
目標は無理に設定するな」
とみんなに言っている。

それをほぼ毎日のように伝えているうちに、
もはや、普通の成功法などが
完全に(!)信じられなくなっている自分が!
何人にもそれを伝えることにより、
ブレインウォッシュされたようなものだと思う。

そして、お客さんもそうだと思うけれど、
一定の宇宙のルールみたいなものにも気づくようになった。

それがとても理に適っていると感じるから
「目標を設定しろ」ということに関して、
違和感を感じるようになったのかもしれない。

目標を設定することはできても、
それをやることは、
それに対しても熱いモチベーションがない限り
無理なんじゃないかと思うから。
(しかし、成功についての本には、
モチベーションが必要、とも
ちゃんと書いてあるものが多い。
でもモチベーションを無理やり
頑張って持続させることは、、
たぶん私には無理だろうと思う)


ルビィのぼうけん こんにちは!  プログラミング


それでタロット(宇宙?)が言う
「目標設定はするな」の意味を
考えてみたのだけれど、

それはおそらく、
ただなんとなくぶらぶら楽しくしていればそれで良い、
ということではなくて、

むやみに目標を設定しても、
そこに対してのパッションがない限りは、
結局そんなことできなくて
自分が嫌いになってしまったり、
負癖みたいなものがつくだけだから、

それよりもただニュートラルでいて
直感に耳を澄ましていて、
小さくてもワクワクすることをして
波動が上がった状態にしておけば、
つまり気分を軽くハイにしておけば
(軽く着火しておけば)
何かやろうと思った時に
ガー!っと熱く炎が燃えて
目標をあっけなくクリアできるでしょう、
ということではないかと。


ゴー・ゴー・ゴール!



そして、それ以外にどうにか頑張ろうとしても、
はっきり言って無駄でしょう、
ということなんだと思う。

それから、自分自身のことを
宇宙よりも理解できていない我々人間が
むやみに目標設定するのは、
宇宙的に迷惑そうでもある。

たぶん勘違いした方向に
進もうとするからなのかもしれない。
そうなると後でそれを軌道修正するのが大変
(宇宙も本人も)。



「目標を設定するな」というのは、
かなり非現実っぽく聞こえるけれど、
だけど実は、むしろ合理的なのかもしれない。

と、ふと思い、
忘れないようにここに書いておいた。





posted by R (あーる) at 05:15| Comment(2) | タロットリーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても興味深い内容です。

むやみに目標設定するより、

小さな希望に小さな灯火をともしていたほうが、
その気になったときに一気に行けそうだと

同じように感じました。




Posted by マネット at 2016年11月03日 23:03
マネットさん、コメントどうもありがとうございます!

そうそう!小さな炎でもとんでもなく大きな炎に燃え上がることだってありますもんね。

と、考えると、小さな情熱も見逃せませんね。
それがそのときにはまだ何かのためにならなかったとしても。
Posted by R at 2016年11月07日 20:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
アクセス解析タイ・バンコク情報