2013年12月26日

ちょっとだけクリスマスの日



クリスマスはふつうの日のようにすぎていった。

小さい頃みたいなあのドキドキ感が
全くなくなって、
大人になるって本当につまらないな。
サンタの存在とか無理してでも信じてみたい。


しかも、vegan生活のせいで
チキンも食べられないし、
ケーキとかごちそうが一切ナシなので
(こまめな人はそれでも作るだろうけど)
クリスマスっていう気が全然しなかった。


::::::::::::::::::::


それでも、昨日は街を歩いていたら
サンタの扮装をして
白い大きなプレゼント袋を抱えた集団に遭遇。
頭を寄せ合って
何かミーティングしてるみたいだった。

またタケシに
「『サンタ、メリークリスマス』って言ってみて」
とささやいたら、
タケシは「ええ〜!」といいつつも
サンタの肩をたたき、
「サンタ、メリークリスマス」
と憮然と言い放っていた。

振り返ったサンタは、
意外にも女の子たちだった!

女の子のサンタたちは
「メリークリスマス」
と言ってくれた。
「おはようございます」というような感じで。
かわいかった リボン




:::::::::::::::::

夜ごはんの後に、タケシにささやかなプレゼントをした。プレゼント

226749_210018115849092_345317348_n(変換後).jpg

それは、DM1という
ドラムマシーンのアプリケーション。
ラップのバックトラックが欲しいって言ってたから。
これで自分で作ればいいと思って。

しかし、使い方が難しかったらしく、
朝方まで格闘したあげく、
地獄帰りの人みたいな疲れた顔をして
「わかったことがある。おれにはリズムの才能がないってことが…」
と、すごく落ち込んでいた…。

こんなことになるとは…ふらふら

::::::::::::::::::::::

563464_513731048724204_1933989731_n(変換後).jpg

タケシはつけ爪をプレゼントしてくれた!
自分でデザインして作ったやつ。
すごくオリジナルでかわいい。
こんなのどこにも売ってない。

長い爪はあまり好みではないので
カットしていたら
絵の半分くらいがなくなってしまった。
少し残念だ。

爪にアートがついているって
すてきなことだと思う。




posted by R (あーる) at 20:04| Comment(0) | プレゼントいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
アクセス解析タイ・バンコク情報