2013年12月08日

BF、マイメロディにお祈り

写真 4(変換後).jpg

このごろ私の中で流行っているのは、
BFに、マイメロディ(多摩イルミネーションの主役)
に向かってお祈りをさせること。

これは私たちの中では
ファイトクラブと呼ばれているものの一環で、
ファイトクラブって何かと言えば、
己への挑戦の意味で名付けたものなんだけど、
BFのシャイさを克服させるために始まったのだった。


自分でもそれは無理…というようなことを言ってみても
BFは生真面目ににそれをこなすのが
見ていてすごくおもしろいし、
時には感動することさえある。


::::::::::::::::::::::::

定番の課題は、よそのお家の犬の頭をなでること。



歩いて散歩している犬の場合はともかく、
だっこされている犬の頭をなでるのは
かなり難易度が高いと思う。

私だったらちょっとできないな…。

でも彼は、
「あはは、あはあは(かなり怪しいいやらしい笑い。犯罪スレスレな感じ)、かわいいですね〜〜。なでなでしてもいいですか〜」と言って近づいて行く。

驚くべきことに犬のご主人は
彼の素行を怪しいとも何とも感じてないみたいで、
「あー、よかったね、●●ちゃん」
と、快くなでさせてくれていた!
愛犬家のみなさんはすごい!すごい心がオープンなんです。


::::::::::::::::::::::::

そしてこの日は、
森を抜けて公園に到着するとき、
「今日は公園で3匹のかわいい犬の頭をなでなでしなくてはいけない」
と言ってみた。

「え〜」
「でも、そうしたらすごいいいことがあるよ」
(根拠はないけど)

そうしたら、公園に入ったとたん、
暗がりの中から(もう夜だった)
偶然にも3匹の子犬と
彼らのご主人さまたちが!

Dog

彼は勢いよく「あははあはは、かわいいな〜〜!」
と近寄っていき、

それに便乗して私もワンちゃんたちと遊ばせてもらった。
みんなフワフワで
私の側にピッタリくっついておすわりしたりして
すっごくかわいい!

ワンちゃんと彼らの優しいご主人さまたちと離れても
私たちの顔には
まだ幸せの笑いがはりついていた。

犬っていいな!
心をフワフワにしてくれる。

そして、もはや彼はあまりシャイではないと思う。

::::::::::::::::::

そして、
多摩イルミネーションがキラキラと光る大通り。

写真 3(変換後).jpg

大勢の人たちが
マイメロディとかクリスマスツリーの前で
写真撮影をしていた。

一番人気のマイメロの前で、
強烈な課題を出してみた。

写真 2(変換後).jpg

「マイメロにお祈りしたらいいよ」
「え〜!」
「絶対したほうがいいよ。そうしないと大変なことになるかもしれない。地球がどうなってもいいの!?(もう支離滅裂)」
「なんでオレがそんなことしなくちゃいけないんだよ〜!(でもマジで受け取ってる)」

と彼はプリプリしながらも、
マイメロに向かって
心なくちょっと手を合わせて戻って来た。

「今の、なんか心がこもってなかった」
「そんなことないよ!(怒)」
「真剣にお祈りしないと!」

写真 2(変換後).jpg

そして、彼はまたプリプリしながら
マイメロに手を合わせて、
でも今度は、
(やるとなったら真剣な人なので)
一心にお祈りをしているように見えた。

それを2m離れたところから見守っていると、
ギャラリーから失笑の声が聞こえ始め、

「あ、見て!拝んでいる人がいる!」
「拝んでる、拝んでる!」(←信じられない!という響き)
「キティに向かって拝んでるよ〜」(←正確にはマイメロです)

とみんな彼を指して爆笑。

4人組のおじさんとおばさんグループが
笑いながらドヤドヤやってきて、
彼を囲んで一緒に
みんなでマイメロに手を合わせて始めた。
すごく滑稽な図だった。

これで、マイメロに拝むと
いいことあるっていう噂が
広まるかもしれない。

写真 2(変換後).jpg

お腹をかかえて大笑いしていたら
彼がニヤニヤして戻って来て、
「目開けたらびっくりしちゃった」
と言っていた。
まんざらでもなさそうだった。

「どうお?楽しかった?」
と聞いたら
「ああ、よかったよ」
って。

「どんなふうに?」
「でもね、それはRが思っているふうじゃない」
「へえ、じゃ、どんなふうに?」
と聞くと、意外な答えが!

「Rを心の底から笑わせて楽しませることができたことがよかったと思ってる」


猫 ハートたち(複数ハート)

    


::::::::::::::::::::::::::
クリスマスおまけクリスマス

写真 1(変換後).jpg

家に帰る途中にある居酒屋のサンタクロース。
樽の中から飛び出てきたり沈んだりするやつ。

彼はここを通るたび、
このサンタにも祈りを捧げている。

でも、やり方があって、

サンタが浮き上がってきて
頂上に達するあたりで
しっかりと祈らなくちゃいけない。
沈む時にするのはよくない。
というルール。
posted by R (あーる) at 02:30| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Rさんと彼氏さん、ステキすぎます!
笑をありがとうございます!
私もこんな素敵なカップルになりたい。
Posted by Manami*Magic at 2013年12月19日 09:30
Manami*Magicさん、ここ数日、blog見てなくてお返事が遅れてしまいました!

笑っていただけてうれしいです!!(≧▽≦)

2人とも、大人としてはどうしようもない人間なので…、もう、宇宙に喜んでもらえるようなおかしな笑いを作り上げるしかない!と思ってがんばっていきています笑
Posted by R at 2013年12月24日 02:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
アクセス解析タイ・バンコク情報