2013年04月02日

「ファッションには愛が必要なんだ」山室一幸氏の言葉

WWD for Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン) 2013春号 2013年 04月号 [雑誌]

ファッションショーを
fashionTVで見るたびに思う事は、
大内順子さんの解説がついていればいいのに
ということ。

大内順子さん解説の「ファッション通信」が見たいな。
「ファッション通信」を見ていたころは、
今よりもさらにさらにハイファッションなんて
縁のない世界だったけれど、
それでも見ていておもしろかった。

民放なのにありえないほどの真心を
感じる番組だったからだと思う。

大内順子さんのディテール細かな
丁寧で愛のある解説や、
それからショーについている音楽もよくて、
そのプレイリストも出てたんじゃなかったっけ。

最近、それを思い出して
大内順子さんの本を読んでいたところだった。


パリ・コレの最前列から―私が見つめたファッション、そして人生
大内 順子
婦人画報社
売り上げランキング: 569,483



そんなとき、番組プロデューサーだった
(その後は「WWDジャパン」「WWDビューティ」の編集長も)山室一幸氏が逝去したという残念なニュースを聞いた。


:::::::::::::::::


葬儀では、
「ファッションには愛が必要なんだ」
という山室氏のスピーチが流されたそうです。


ファッションと愛、一瞬
私の中では結びつかなかった。
だって私の中でのファッションのイメージって
武装とか自分を守るものという印象が
心のどこかにあったから。

一番先端で一番新しいファッションを
待ち望んでいる人だからこそ出る言葉
のような気がする。

だれも理解しなかったとしても
その子(服)が光ってさえいれば
僕は徹底的に愛して守ってあげるよ
って言ってるみたいだ。

そういうファッションの理解者がいるから
デザイナーは新しい光をみんなに
見せていけるんだろうな。



:::::::::::::


そしてそんな山室氏だからこそ
あんなにすてきな「ファッション通信」という番組を
作ることができて、
何十年経っても
人の心に残すことができるんですね。

だから私はあの「ファッション通信」が忘れられないんだな。

葬儀では
山室氏が大好きだった郷ひろみの曲とともに
出棺されたそうです。



山室一幸様、
すばらしい番組を与えてくださった感謝と共にご冥福をこころよりお祈りいたします。


:::::::::::::::::::

大内順子さん公式blogはこちら  

パリ・コレクション1981‐2000
大石 一男 大内 順子
新潮社
売り上げランキング: 912,463


※この記事を書いたあと、調べてみたらfashion通信はまだ続いていたのですね!いまはBSでやっているみたいです。
posted by R (あーる) at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アクセス解析タイ・バンコク情報