2011年08月06日

Breaking Badのジェシーのやさしさ

ブレイキング・バッド Season1 DVD-BOX  ブレイキング・バッド Season2 DVD-BOX


Breaking Bad をBFが借りてきて夢中になって見ていたので、私もついでに見せてもらいました。

そして今ではもう、Breaking Bad に夢中

非常に優秀な化学者だった人が、今なぜか落ちぶれていて高校の化学の教師をしているのだけど、肺がんで余命2ヶ月と宣告され、元教え子で今はジャンキーで売人のジェシーっていう男の子と一緒に、極上の麻薬を作って売りさばく話。なぜ主人公のウォルターがこんな犯罪をするのかと言えば、家族にお金を残したいから。

どこを一番見所にしているかといえば、私の場合はジェシー

どこに行っても何をやっても、ハンパ者にしか見られないけど、その彼の虫一匹も殺せない優しさとか、どうにか上手く楽しくやりたいだけなのに、なぜかいつも悪運にばかり見舞われているその決して這い上がることのできない悲しさとか、毎回毎回胸にグッとくる。


主人公のウォルターは、元々けっこう悪人だと思うんだよね。なぜかっていうと権力(パワー)が好きな人間だから。
人を殺すのもモラルの部分以外では意外と平気だし、ジェシーみたいなところでは物を考えない人だと思う。
これはBFと話していて一致した意見。

ウォルターは自ずとどんどん犯罪の中にずぶずぶ身を浸らせなくてはいけない羽目に陥っていって、その中を意外とうまく泳いでいくことができるところがおもしろい。今まで見えなかったその人のある才能が引き出されていくところがおもしろいっていうのかな。

でも、個人的にはあんまりウォルターには興味がないんですよ。やっぱりジェシーみてる時の方が、ハラハラしてていい。これって、ウォルターがおじさんだから?
自分も年をとってきているから年寄りには興味がなくなっていっているんだろうか?!まるで石田純一のように?!そんな〜!! いやたぶん、私が20歳だったとしても、やはりジェシーに興味があると思う。なんというか、程度は全然違えども、露天商だったときのことを思いだすのですよね。あの絶望感とか。ああ、ああいう絶望感ていうのは、会社行ったり、もしくはフリーだったとしても、普通に仕事している中では絶対に味わえないものだと思うから。
洗濯機の中で振り回されて、あげくの果てに泥の中に顔突っ込まれる、みたいな感じの野蛮さっていうのは、日常では決して体験しないことだと思うんです。道に1人投げ出されてめちゃくちゃになってても誰も助けてくれないときの絶望感ていうのは…。普通に働いている時の嫌な思いとはまったく別物。だって、道では基本的にうまくやっていかなくてはいけない人間関係などないのだから。あるのは、どうやって荒波の中でサバイブしていくかだけ。
その中の一瞬で強いのは、やはり金のことしか考えていない人間だから、そういう意味で、今のところはウォルターの方が強いわけなんだけど、でも、結局最後には、運がかかってくるのだと思う。クレイジーエイトも、トゥコだって、どんなに強くても死んじゃったのですよね。金のことしか考えてなくてもね。
どうなるのかなあ、、。これから。ジェシーが幸せにさえなってくれればそれでいいです。猫

※男×男は最高だけど、このドラマは男女の愛っていうのはまったく描けていないと思う。奥さんはやくいなくなってくれないかなとか思っちゃうくらい。


::::::::::::::::::::::::::::


コサージュアーティストManami*Magicさんが、わたしのタロットリーディングについての記事「ブログのあり方」を書いてくださったのですが、それを拝見して、というか、Manamiさんとタロットの会話を聞いて、わたしもブログ書こう!って思いました。ほんとにブログは日記のように使うのがベストですよね。そう思いきって書いてみたい。でも、なんかへんなプライドが邪魔をする…。犬
posted by R (あーる) at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログの紹介して下さってありがとうございます。
私も思わず、Breaking Bad見てみたいな〜と思いました。
Rさんのブログはいつも楽しく読ませて頂いております。お人柄が出ていて、キュートで、自由で、表現が面白くて、いいな〜と思います。
Posted by Manami*Magic at 2011年08月07日 14:53
わたしもManamiさんの記事おもしろくてPCの前で笑ってました。お互い、ブログ日記たのしくダラダラ書いていきましょうね! こちらこそいつもどうもありがとうございます!
Posted by R at 2011年08月08日 16:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218822897
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
アクセス解析タイ・バンコク情報