2010年11月04日

EROL ALKAN&SHINICHI OSAWA



毎年秋になると、
突然音を生で体感したくなるのが不思議。
ゆうべはGANBAN nightへ。
EROL ALKANShinichi Osawaが競演!
なんてゴージャス!

EROL ALKANが出てくる前の、
RORY PHILLIPSのDJも
ロマンチックな雰囲気ですきだったな。
フロアも空いていていい雰囲気。

Waves & Death Suite [12 inch Analog]
EROL ALKAN、よかったけど、
人気過ぎて超満員でちょっとくるしい。。
後ろで女の子が転倒して、
ウイスキーが私の背中に、、、。
幕張でのwomb adventureを体験していなければ
この窮屈さもあまり気にならないと思うけど
あのゆとりな空間と比べてしまうと
不自由をかんじてしまう。
広い空間で体験したかった。


SO2

大沢伸一のDJを生で聴くのは1年ぶりくらい。
さらに変化していて刺激的。尊敬するアーティスト。✨
最初の40分くらいは個人的にはとくに最高で、
こんなふうに大沢伸一の音を
身体にとおすことができて幸せだなとおもった。🎀
海の中の小さな魚のような気分。

左隣に、純粋に音楽が好きで好きでたまらない、
という感じの男の子が2人いて、
音に身体をまかせておもいきり踊ってて
そういう人がそばにいるといい気分でたのしかった。
音マニアっていいね、と思う。💓



結局、出たのは明け方4時半くらい。
お腹が減っていたのでフレッシュネスバーガーへ。🍴

1年ぶりくらいでフレンチフライを食べた!
その前に、しぼりたてシュース(Tall)を2杯。🍸
そのうちのT杯には家から彼が持参してきた
青汁とデトックスの粉をいれたら不気味な液体になってた。

目の前では、男の子がハンバーガーを食べていて
うらやましかったな。⛄

そのせいか、フレッシュネスを出ても、
何かお腹が満たされなくて、
「みんなラーメン食べてくって言ってた」
「いいよな、みんな好きなもの食べれて」
とか言いながら歩いて、
「コンビニで無添加おにぎりとか売ってんじゃない!?」
と期待をこめて入ってみたけど、
やはりダメだった。。

しかし、そのすぐ近くに「和民」を発見!💡

そういえば、マクロをやり始めた頃のclub帰りにも
原宿の「和民」にお世話になった記憶が。
ややこしい注文にも細かく配慮してくれて
いいお店だった。

そういえばエンジェルストーンのwakaさんが
「和民、サラダとかおいしいよ」って言ってたよな、
と思い、入ってみると、
本当に。
和民は自家製の無農薬野菜を使ってるって。
ドレッシングとかも横添えだし、
シンプルな料理があってうれしい。

おにぎりと、寄せ豆腐と、サラダと熱いお茶を頼んだ。
どれもおいしかった。
しかも2人で1350円なんて激安すぎじゃない?!
と喜びながら帰ってきた。



多摩センターに着くと、
いつでも、どんなときでも
やはり多摩センターって好きだなって思うのに、
今日はなぜか思わなかった。
知らない田舎に来たみたいな感じだった。
BFもそう言っていた。
こんなことは初めて。

もう多摩センターには住んでいなくて
いいかもしれないなと思う。



帰ってきてからも、
アボガド野菜サンドを作って食べたり、
CDを聴いたり、おしゃべりをしたりダラダラしてた。
BFはきょう受けたインスピレーションを忘れないうちに書いておこう、
と言って、紙に
「ロンゲ ボビーギレスビー」
とか、
「長いエスカレーター(乗っている1人のにんげん)」
とか、書きつけていて、
たのしそうだった。
インスピレーションワード日記っていいかも。

結局寝たのはお昼近く。

夕方、起きたら、顔がヒラメのようになっていた。
やはり食べ過ぎ?



今日はエンジェルストーンを休んだせいか、
長いことお店に行っていないような気がする。



posted by R (あーる) at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168204273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
アクセス解析タイ・バンコク情報