2017年02月14日

オーガニック野菜を取り寄せてみた

16729432_1183589831738319_710539454034684875_n.jpg


なぜか一気に、
近くの自然食品店がすべてなくなってしまったため、
オーガニック野菜の取り寄せを試してみている。
毎週ちがうところから。

今回は、京都の野菜。
先週は熊本だった。

16684314_1183590195071616_522347808123394184_n.jpg

こういうダンボールに約10種類くらい入っている。
(カバーを外したところも写真を撮ろうと思ってたのに、
喜びのあまりすっかり忘れてしまった!)



葉っぱが多かったから
早速それで今日もサラダを作った。
人参、大根、水菜、
そしておまけで入れてもらった赤カブ、
先週の熊本のミニトマト。

自然食品店に行ったとしても、
京都や熊本のような産地ばかりで
10種類も揃えることは難しいと思う。
80サイズのダンボールにぎゅうぎゅうづめで2780円(送料込み)。

安いか高いかよくわからないけど、
いろいろな種類の野菜があるとワクワクするヽ(*゚∀゚*)ノ




posted by R (あーる) at 06:34| Comment(0) | マクロビオティック/ローフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

ふとしたときに



BFが寝てから後、
少なくとも6時間くらい私は起きているが
その間は、ほとんど蝋燭しかつけてない。

★HEMSJO ブロックキャンドル / ナチュラル / 4 ピース[イケア]IKEA(00176117)

べつに節電というわけではなく、
1人だから電気つけるほどでもない、
という感じ。



昨日は、夜中に冷えとりの本に書いてあった
ペットボトル湯たんぽというのを試してみた💡

北海道 大雪山 ゆきのみず 2L×6本


無理やりトレーナーのお腹に入れていた
ペットボトルが冷えてきたので取り出したら
蝋燭の明かりできらきらして見えた。

その時、
わたしがもし小さかったら、
これに目をくっつけて世界を飽きずに
いつまででも見るだろうなと思った。

でも、今はそれをしない。

なぜ?!

その景色がなんとなく想像ついてしまうから。
そんなに新鮮に感じないことを知っていて、
それを実際感じてしまったらショックだから、
しない、のかな?

そんなのさびしいじゃないか!と思い、
ペットボトルの底に目をつけて
蝋燭の明かりを見てみた。

やはりさほど感動はしなかったが、
でも、この美しさは、、
そうだ!iPhoneで写しておいたらいいんじゃないか、
などと考えた自分が
またちょっと悲しかった。

しかし、2Lのペットボトルを片手でくるくる回しながら
片手でvideoを撮るというのは意外と大変で、
達成感のようなものを感じたから
満足できてよかったかもしれない。


::::::::::::::


そして、今日、朝(昼?)ごはんを食べている時、
「昨日、すてきなものを撮ったよ」
と彼に見せたら、
「これに音楽を作ってつけるよ!」
と彼は言い出した。
そしてササッと音楽を作ってくれた。
(iMovieの使い方を忘れて苦戦してたけど、、。)

出来上がったのが、上に貼り付けたvideo。


2人とも何か作品を作ろう、と思って
作ったわけでなかったので
楽しかった。

もちろん、作品とも言えない代物だけど、
非常に気に入っている。
この気軽さが。




:::::::::::::

万華鏡を作ってみたくなった!
はじめての手作り万華鏡: 身近な材料で作る、きらきら楽しい不思議な世界
山見 浩司
誠文堂新光社
売り上げランキング: 109,284



3D万華鏡 自由工作セット
エコール教材
売り上げランキング: 38,167

posted by R (あーる) at 04:26| Comment(0) | クリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

そういえば節分のこと

16427345_1174517935978842_8316195056384824685_n.jpg

そういえば、今年の節分と恵方巻きの日のことを
書いておこうと思う。完全に自分日記。

わたしは季節のイベントごとなどは
すっかり忘れてしまうのだが、
BFが前に自然食品店で働いてから、
七草がゆや恵方巻きなど
とても詳しくなったため、
以来、うちでも季節の行事ごとをするようになった。

あまり熱心にではないけど、とりあえず。

今年は、買い置きのアボカドがカチコチだったため、
急遽高野豆腐に変更し、彼と vegan恵方巻きを作った。

恵方巻きの寂しいところは、
一点を見つめながら無言で食べなくてはいけないところ。
その時間が少なくなるように、
短めのミディアムロングな長さに切った。

おいしいかどうかはよくわからなかった。
高野豆腐のせいで崩壊が激しかったから。


23:00すぎ、彼が"あ〜っ!、大変なこと忘れてる!!"と叫び、
何かと思ったら、豆まきをしていなかったのだった。

そして2人で、
鬼は外、福はウチ〜!と豆を思い切り撒いて、
そのあとすぐにひろって食べ歩いた。

忘れずに豆まきができてよかった😌👹
せっかく買ってあったから。

16406407_1174517869312182_8217769784256290656_n.jpg



posted by R (あーる) at 01:10| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

からだとわたし

ひとのからだ (フレーベル館の図鑑ナチュラ)


お風呂から上がって、足にクリームを塗っている時、
突然、ふと
自分の体が借り物 (入れ物)なんだと
奇妙なんだけど、とてもリアルに感じた。

今までなぜこれを
実感としてこんなにハッキリと
感じられなかったのかわからないが、
はじめて
自分と、自分の体は違うものだ
ということをありありと感じた。

試しに、
このクリームを塗っている足はわたしの体か?
と自分に質問してみたら、
明らかに違う、
と思った。

この体の中に入っているだけなんだ!
と思うと、
この体、よく動いているなと思い、
寝転がって足をバタバタさせてみた。

この体に入っているだけなら、
人生に感じる重荷なんて
感じる必要ないんじゃないかな。
いつもタロットが言っているように。

それから、
まわりを見渡してみたとき、
この身体をかりて遊んでいるわけだから、
自分の部屋をもっと自分の好きなように
したらいいんじゃないかと思った。
何かに耐えているかのように、
不気味にストイックに散らかっているから。

そして、いろいろと考えなくてはいけないことがあるからと、
ストイックにおしゃれなんてしてなかったけど、
もっと、足にも手にも真っ赤にマニキュアとか塗って、
この体を飾って楽しんだらいいのに、
と思ったのだった。

この身体が私じゃないならば、
わたしは何も怖くないだろう
とも思った。


この感覚はいつまで続くだろうか。


posted by R (あーる) at 19:08| Comment(0) | スピリチュアル&ヘミシンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセス解析タイ・バンコク情報